バスソルトとは何物

オヤジブログ

妻が、バスソルト なる物を買ってきた。

Salt

なかなかコロナが収まらず、温泉やスーパー銭湯に気軽に行けないので妻なりに楽しめるように、各地の温泉のもとを買ってきたりいろいろな香りの入浴剤を買ってきては楽しんでいたが、バスソルトは初登場だ。

聞くと、塩なので浴槽やボイラーによく無いと思い込んでいてネットで見ても、使用後はすぐにもう一度湯船を満たして洗浄をする様な記事があったり、バスソルトを入れた後に追い焚きをするとボイラーに良くないなどいろいろな記事が溢れていて、何が本当かわからずに手を出さなかったようだ。
情報化社会に振り回されたようなものだ。

ふと、思いだしたかなり古い話だが、風呂の修理にきた人が「入浴剤を入れた後は追い焚きをしないのが良い」と言っていたような気がするが、気にもせずいつも追い焚きをしている。

それでも、時々何かに触れると思い出すようで気になっていたようで、ある日調べていると「エプソムソルト」というバスソルトは風呂釜を傷めず追い焚きもできると知って、ちゃっかりメモをしていて思い出すとみていたようだ。
エプソムソルトとは、ソルトとあるが塩分は無く硫酸マグネシウムの無機化合物のようだ。

そして、ある日娘とコストコに行ったら売っていたそうで、少しエプソムソルト以外の塩分も含んでいるようだが買ってきた様だ。

先に、妻が入りとても気持ちが良かったらしく満足な様子で続けて入ろうしたら、まだ心配なようで追い焚きはダメで一度湯を払い、再度沸かしているから待つように言われるほど慎重だった。

そして、湯に浸った最初の感想は熱海の温泉の様な感じであった。
海が近く塩分を少し含んでいるので、似たような感じなのだろうか。

追い焚きはダメと言われたので、少し長めに入っていると確かにいつもよりは体が温まり発汗も少し多く肌の感触も滑らかなような気がする。
硫黄分が強くある温泉に入ったような感じだろうか。
確かに気持ち良かったが、毎回この様な湯沸かしではたいへんかと思うが、バスソルトはたっぷり10回分ある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました