妻がピアノを始めた

オヤジブログ

お正月、のんびり食事をしていたら突然「これが欲しいの! ずっとやりたかったの!」と妻に言われて、差し出された冊子を見ると電子ピアノのカタログであった。

普段、妻にしてみれば訳のわからないカメラや電子機器などを買っている僕の立場では、当然断ることもできず、ちょうど日曜日でポイントが多い日である事から注文をすると次の日にはもう届いた。

購入したのはKORGの入門用の物で、彼女の唯一のこだわりで88鍵盤の物だ。

Korug

なぜか色が白色なのが不思議であったが、余計な事は言えないので一緒に台を組んで設置をしてみた。

横幅なども測ってからの購入だったので無事に収まったが存在感は大きい。

ありがたい事に無料で利用できるピアノのレッスンサービスがありアカウント登録をしたかと思ったら、タブレットで無いと画面が小さくて見にくいという理由で以前使っていたiPadが没収されピアノの先生になってしまった。

少しいじらせてもらい驚いたのは、鍵盤を押した感触が本物のピアノのような感触で子供が学生の頃に使っていた物とはぜんぜん違っていた。

さらに、音色も豊富である上にUSBで接続していろいろな事ができるらしい。

そしてお値段が素敵なくらいお手頃であった。

昨日は孫もきて一緒に遊んでいたが、その姿をているといかに道楽をしているか反省をしなければと思ってしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました